受付停止のお知らせ

ありがとうから始まる葬儀 | 日本ペット葬儀

ペット葬儀は当日でも可能です。寺院埋葬の合同葬儀と返骨有りの個別葬儀に分かれます。合同葬儀なら寺院へ埋葬されますので、埋葬後はいつでもお参りに行けます。また年に一度の合同慰霊祭を行いますので、安心してペット供養が可能です。東京は台東区谷中の寺院で、毎年10月の初旬、ペット合同慰霊祭が行われます。

費用の目安をお見積りできます。

ペットちゃんの種類
お住まいの地域

ペットメモリアルキーホルダー


ペットが亡くなった時の悲しみは飼い主にとって計りしれないものです。最後の時間を一緒に過ごして頂き、愛情のこもった旅立ちをさせてあげたいものです。皆様の大切な家族の一員であるペットちゃんの火葬・供養をお手伝いさせていただきます。


ペットが亡くなったらどうすればいいの? ペット葬儀 お通夜 お迎えペット火葬について ペット葬儀後の霊園、納骨について


ペット合同慰霊祭
合同葬儀
供養

ペットちゃんのご遺体を車でお迎えに行き、お客様宅でお別れ式を行います。 責任を持ってお預かりし、他のペット達と一緒に火葬させていただきます。 他のペットと一緒に火葬するためお骨をお渡しすることはできません。

一任個別葬儀
供養

移動ペット火葬車でお伺いし、ペットちゃんをお預かりさせて頂きます。 火葬の間は(1〜2時間程)ご自宅でお待ちになっていただきます。 火葬はお預かりしたペットちゃんのみで行い、弊社スタッフが お客様に代わってお骨拾いをし、ご返骨致します。

立会個別葬儀
供養

立会い個別葬儀では基本的には個別葬儀と内容は変わりませんが、 火葬後のお骨拾いを、弊社スタッフと共に行って頂く事ができます。 お骨を拾うことで、ペットちゃんと最後のお別れをして頂けます。 その後は、ご自宅で49日まで供養してあげるのも良いでしょう。




ペット合同慰霊祭でのお焼香

他社でペット火葬を行った場合も、供養致します。

納骨は随時を受け付けております。
また他社でペット火葬した遺骨も埋葬することも可能です。
納骨は合同埋葬と個別埋葬に分かれます。 49日を目安に埋葬を行うのもよいでしょう。年一度の合同法要・合同慰霊祭があるので 安心して供養ができます。ご遺骨が自宅にあれば、その遺骨を墓地へ埋葬する事もきます。 いつまでも自宅へ遺骨を置いておくことはおすすめできません。人間と同じようにお墓へ埋葬して、 お花やお水、お線香をあげ、お墓で供養することが必要です。



■お客様の声

お客様の声 ペット火葬料金



お問合せ

日本ペット葬儀・アメーバブログ



ペット葬儀の種類
合同ペット葬儀
一任個別ペット葬儀
立会個別ペット葬儀

ペット火葬について
火葬時に必要なもの

■提携寺院:谷中 妙泉寺

妙泉寺
提携寺院募集中

ペットが死亡したら ペット火葬について 火葬の流れ お骨拾いについて ペット納骨について よくある質問


合同慰霊祭のお知らせ


ペット位牌

納骨のお知らせ

納骨のお知らせ





QR
モバイルサイト